無駄な日々。

週刊少年サンデー46号

今週は久しぶりに発売日に買えました。なんか嬉しい。




「クナイ伝」
ええ、そうですね。新連載です。
正直期待はしてなかったのですが、絵的に読んでみることにしました。
最初なので今回は説明という感じでしたが―

後は女性キャラによります。
それだけです。



「マリンハンター」
見事に乳首漫画と化しているマリンハンターですが、今週も不意打ちがありました。
てかもうストーリーがどうでも良くなって来た(ちょww
上にも書きましたが、マリンハンターも女性キャラが少ない(というかグッピーだけという感じ)なので、もう少し増やして欲しいですね。



「金色のガッシュ!!」
なんかまた凄いのが・・・
本当に勝てるんですかね。
良く考えると、残りの魔物ってガッシュとブラゴとクリアだけ(多分)ですし。
助っ人の登場は無いと見て良いんですよね。



「魔王」
マスターは結局のところどういうポジションのキャラなのか。
安藤の敵であることは間違いなさそうですが。
テレパシーみたいなのを出していたのは、多分マスターなので、直接相手の脳に語りかける能力とかですかね、持ってるとしたら。
せっかく頑張った安藤が最終的に目立つ存在となってしまったので、これでさらに敵が増えるとうわけです。
それにしても、最後の犬養の顔、ホラー並みですね。
次がハヤテのほのぼのとした雰囲気なので尚更目立ちます。



「ハヤテのごとく!」
遂に新キャラが大量に登場しそうな空気です。
ネギま風のクラス名簿ですが、結局分かるのはハヤテとナギ、後は7番がヒナギク5番が東宮、14番は多分ワタル、ですかね。あいうえお順に考えても。
双子・・・いましたっけ?



「史上最強の弟子ケンイチ」
意識飛んだ方が強いとか、なんか可愛そうな兼一です。
何度も言いますが、この二人のバトル長引き過ぎです。
来週で終わりそうな感じなので良かったですが。



「兄ふんじゃった!」
どんなとこでも過保護なボケをかます兄の勇姿に感動です。
エンジェルシンドロームとか、世界樹の葉とか、ファンタジー系の漫画になりつつある兄ふんですが、これで兄を助けて最終話という展開になりそうで。



「お茶にごす。」
部長。
部長。
部長。
部長!!!
見事に萌えました。
部長のその清純な心に。惚れたと言った方がいいかもしれません。
あ~もう夏帆と部長で迷います。好きなキャラ(純粋な意味で)が二人になってしまいました。

と、気づいたら虚しいだけな空想をしている自分。

青ヒゲは
「青、それはオレのアゴ。」
とか言ってますが、このままボケキャラになるのでしょうか。

それにしても凄い馬鹿にされっぷりです。ざまあ。



「イフリート~断罪の炎人~」
結局のところニナミとユウは恋人ではないんですね。
いつも無表情なユウですが、私の考えでは2つの説があります。

その1「ムッツリタイプだった」
実はニナミのいないところで「うひょうひょ」言って悶えている。
自分を抑えられなくなるのでニナミの前ではクールに振舞う。

その2「単に興味が無い」
あんな美人がいつも隣に居て何も感じない冷徹野郎だったと。

1だと良いのですが、2だと許しません、私が。
ハヤテもそうですが、あんなハーレム状態で尚クールを装うのがムカつくんですよ。
いっそのこと開き直った方が好きです。リトも同様に。



「GOLDEN★AGE」
唯と丹波ですが、私的には唯の方が強いと思います。
なぜならッ―
丹波はまだ本気を出して無いと言ってますが、そんな奴はダメです。
常に本気のプレーをするのが当たり前じゃなかったんですか。
遊び半分の丹波に負けた初戦の人が可哀想です。
唯も本気出して無いとかだったら、もう近江しか信じませんが。



「あいこら」
ハチベエがせっかく楽しみにしていた女体型特大チョコレート。
漫画的にいつもどおり邪魔が入るわけですが、今回に限りハチベエに同情です。

よくよく考えると、バレンタインデーに女の子が頑張って作ってくれたチョコレートよりそっちを優先するのはおかしいのかもしれませんが。



「ワイルドライフ」
陵刀の様子がおかしいとの事ですが、何があったんでしょう。
気になります。
結婚することになったので、長期連休は新婚旅行というのも考えましたが、それだと手柄を譲る意味が・・・・
[PR]
by singeturyu | 2007-10-17 21:04 | 漫画